イエウールは複数業者間で競うから高額査定になる

【不動産査定】イエウール机上査定

【不動産査定】イエウール机上査定


イエウール机上査定で不動産の一括無料査定。
机上査定なら複数社が競い高額査定が期待できます。
もちろん机上査定の利用は完全無料です。


机上査定はこちら

 

 一括査定だからこそ複数業者間で競うことになる

 

イエウール机上査定では、60秒ほどの簡単な情報入力で複数の不動産会社から一括査定をもらうことができます。一括査定をしているということは、不動産会社のほうにも伝わります。そうなってくると、不動産会社は自社以外の不動産会社の存在を意識するようになります。その結果、水面下では不動産会社同士が競い合うことになります。

 

一番の競りなどをニュースで見たことのある方も多いでしょうが、感覚としてはあれと同じようなことが水面下で起こっているのです。不動産査定でそういった競い合いが起こるようになると、それに伴って不動産の査定額というのもどんどんアップしていきます。

 

イエウール机上査定のような一括査定を利用すると、不動産が高く売れるというのはまさにこれによるものなのです。不動産会社を1社1社回ってそれぞれから不動産の査定額をもらっても、そこには競争がありませんので、高い査定額が出されるということはまずないでしょう。むしろ、不動産会社は査定額をいかに安くおさえるかということを考えるようになるはずです。

 

 不動産会社にとって不動産は商売道具

 

では、不動産一括査定を利用すると不動産会社は競り合うようになるのでしょうか。それは不動産会社にとって不動産そのものが商売道具になるからです。例えば、スーパーなどはお店に並べる商品を安く仕入れて、仕入れよりも高い値段で店頭に並べて儲けを出しています。これと同じで、不動産会社も不動産を仕入れて、それを仕入れよりも高い値段で売って儲けているのです。

 

しかしながら、不動産というのは無尽蔵にあるものではありません。限られています。だからこそ、不動産会社というのはそこにある不動産を逃したくないと思うものです。他の不動産会社よりも高い査定額を出してでも、不動産を確保しておきたいのです。

 

一括査定を利用すると、他の不動産会社の存在も意識することになりますので、「他社に取られたくない」という気持ちが働きます。だからこそ、よりいっそうその不動産を確保しようと思いますし、多少高い査定額を出してでも「是非うちを利用してほしい」と思うのです。こういった不動産会社のほうの事情を考えれば、一括査定をお願いしたときに業者間の競争が起こり、その結果として査定額がアップするというのも納得できるのではないでしょうか。